姓名判断で避けたい名付け-名頭3画とは

姓名判断では、男の子でも女の子でも赤ちゃんの名付け命名に名頭3画(名の最初の字に3画の漢字、ひらがな、カタカナ)は避けた方が無難というのは定説となっています。

スポンサーリンク
広告大

なぜ名頭3画は避けるべきか

名頭3画の字が持つ意味は簡単に言うと、親子の縁や身内との縁が薄く、人生が常に波乱であったり、不運が起きやすかったりするとされ、命名においてはもっとも避けるべきものです。

名付けに使われやすい代表的な3画の字

人名で使われることの多い代表的な名頭3画の漢字、ひらがな、カタカナには以下のようなものがあります。

漢字

丈.久.才.三.大.千.万.夕.与

ひらがな

あ.え.お.か.さ.ち.に.ひ.み.も.ゆ.よ.ら.れ

カタカナ

ウ.エ.ケ.サ.タ.テ.ミ.モ.ヨ

名頭3画の人に多い特徴

あなたが知ってる名頭3画の芸能人や有名人もいるでしょうし、身近な人の中にも名頭3画の字を持つ人はいると思いますが、思い返せば、何かと苦労ばかりしていたり、不遇の人生を歩んだ人が多いのではないでしょうか。

名の最初の字に3画の漢字、ひらがな、カタカナを使っている名頭3画の人の特徴は、離婚や家族離散といった血縁関係の破綻が圧倒的に多いということです。

どんなに努力してもなかなか運気が上昇しないなら、名頭3画による悪影響の可能性も考えられます。名頭3画と同様に名頭が5画、7画の字の名前もやはり苦労が多い凶相なので、3画と同様にあえて名付けに使うことは避けるべきです。

名頭3画の字を持っているなら

名に意味を込めて付けてもらったけど、たまたま名の最初の字に3画の漢字、ひらがな、カタカナが使われている人もいます。だからといって悲観して落ち込む必要は全くありません。

なによりこの記事を読んで、気をつけるべき事が分かったではありませんか。統計的にはそういう事もあると理解して、日々の言動、行動に気をつけ、正しい生き方をいていれば、悪い運気に付きまとわれることはありません。

どうしても気になるなら、通り名として、違う字を使うことで、運気も開けていきます。私もいろんなハンドルネームや、ツイッター、フェイスブック、googleアカウントなど、広くたくさんの人に見てもらう名前は実名ではなく、このサイトの姓名判断によって導き出された吉数の字を用いています。

姓名判断で分かった、悪い名前の画数と同じく、あえて名頭に3画の字を用いて名付けることはやめるべきですが、自分がそうだとしても、あなた自身の力で吉に転じていくことは出来るのです。

スマホでも快適に名前の画数を無料で鑑定できる姓名判断のページはこちら。避けるべき名前など、男の子、女の子の赤ちゃんの命名、名付けのアドバイスも豊富にご用意しています。知ってる人の名前で姓名判断すると、必ず「だからか!」と言ってしまうほど当たる姓名判断です。
スポンサーリンク
広告大
広告大