驚くほど当たる数秘術占いで数字の宿命を知る

数秘術占いで入力された名前や生年月日などの情報は暗号化通信により保護され第三者に読み取られることなく、データとして蓄積していませんので安全に数秘術占いをご利用いただけます。



他人に見せる表面的な人物像や印象を占う

 半角ローマ字で名前を入力してください。(例)matsui sada

名前から計算される姓名数は、他人に見せる表面的な人物像や印象が分かるといわれます。

生まれ持った性格や背負っている宿命を占う

生年月日を西暦から半角数字で入力してください。(例)20170612

誕生日から計算される誕生数は生涯変わることがない為に、生まれ持った性格や背負っている宿命等が分かるといわれます。

占い方法

半角ローマ字や生年月日など数字を入力して[秘数変換]を押すと秘数を計算して表示します。
秘数人格など各項目のボタンを押すと秘数に宿る意味が表示されます。

今年、来年がどんな1年になるのかも占えます

この秘数術占いを使ってあなたの2018年がどんな1年になるのか占えます。詳しくはこちらの「ズバリ占うあなたの2018年」をご覧ください。

占い結果が難しい!と思った人は、秘数を覚えてこちらの簡単に説明している占い結果を見てください。

生年月日と名前の占い結果の違いについて




生年月日はもちろん、過去や未来の気になる日付、あるいは姓名や物の名称等、数秘術で占えることはたくさんあり、全てを数字に置き換えて、その意味を求めるシンプルな占いですが、数秘術占いは紀元前から世界中で研究されてきただけに、数字でもローマ字でも、どちらで占っても、よく当たる占いです。

数秘術の歴史

数秘術を考案したのは紀元前6世紀~5世紀の人物であるピタゴラスと言われています。ピタゴラスは、宇宙の全ては数から成り立つと考え、数に意味を見出して、数の組み合わせで森羅万象を説明していくという考え方を占いに応用したのです。しかし、実はそれ以前のローマやギリシャ、中国、エジプトでも数秘術が使われていた証拠が存在し、当時は、特別な人だけが、数秘術を行い、その結果を口伝えしていたと言われています。ここでご利用いただく数秘術占いはカバラ式と呼ばれ、11,22という特別な数字を扱います。

スマホでも快適に名前の画数を無料で鑑定できる姓名判断のページはこちら。避けるべき名前など、男の子、女の子の赤ちゃんの命名、名付けのアドバイスも豊富にご用意しています。知ってる人の名前で姓名判断すると、必ず「だからか!」と言ってしまうほど当たる姓名判断です。