不吉な暗示があるとされる字

ここで取り上げる字は、あえて名づけには使わないほうがよいとされる字です。必ずしも説明通りになるわけではなく、姓名判断の各運や姓名の陰陽のバランスで良い方向に進める事も多いですし、健康に留意し、他人への思いやりを忘れず正しく生きることで凶相を遠ざけることは出来ます。

しかし、赤ちゃんの名前を考える時に、使う漢字の吉凶を気にされ、このページを見ていただけるなら、名づけに不吉とされる字には気をつけるに越したことはありません。自分の名前を親が一生懸命に考え調べてくれた愛情は、いつか必ず我が子へ伝わるのです。

該当する字が名前にある人は、そういう傾向もあるから気を付けましょう、と読んで下さい。姓名判断や字の吉凶は、「そうなる」のではなく、「そういうことに気を付ける」ために研究されてきたのですから。

スポンサーリンク
広告大

不吉な暗示があるとされる字

不吉な字は他にもありますが、名づけに使われやすいが、不吉な暗示があるとされる字をピックアップして紹介しています。どんな暗示があるといわれているのかを説明しています。

明るい光に照らされる人生を願い名付けに用いられることがありますが、脚光を浴びても、精神的な苦悩がつきまといやすい。

節度、節目などと使われるように、きっちりしようとしすぎて頑固になりやすく、気の強さもあり人間関係が乱れやすい。

他人との縁が薄く友人に恵まれにくい孤独の暗示がある。特に女性には使うべきではない字とされる。

川の流れに逆らうことは出来ず、道理に従うという意味を持つ象形文字です。この字を持つ人は、自分の信じる考えに従いすぎて、幸せになりにくい。

他人を踏みつけてでも自分は注目されたいという、権力を求める志向の強い字です。対人関係がうまくいかない場合が多く、大事な時に挫折しやすい。

一躍脚光を浴びることもありますが、調子に乗ると中心から外れて寂しい晩年となりやすい。

地位や財産など大事なものを失う傾向があります。

直・八

孤独になりやすく、破滅へと向かう傾向あり。

調子の良い時は飛ぶ鳥を落とす勢いがありますが、なにかにつまづき転落すると、なかなか復帰出来なくなる暗示があります。

人生に波乱が多く、精神的に強くないと人道から外れてしまうことがある。

名前負けしやすく、親が望むほどの人物にはなりにくい。

若い頃から注目を浴びやすいが、その後が続かなく、逆に苦労しやすい。成功する前の、元に戻りやすいとされる。

人生が濁りやすく、精神に苦痛を背負ってしまう暗示あり。

きらめく星がイメージされやすいが、事故や犯罪、病気などが付きまとい、不遇な人生となりやすい。

人生が何らかのトラブルに巻き込まれる暗示あり。

他人に理解されにくく、寂しい人生となる暗示あり。

尖るという意味を持つ字で、攻撃的な性格を表に出し過ぎると人心が離れやすい。

良いイメージが強い字だが、実際には挫折や失敗の暗示が強い。

和・雅

精神的な病気や難病にかかりやすい暗示あり。

恋愛や結婚に波乱が多い暗示のある字

字画を鑑定できる姓名判断のWebサイトです。旧字画、新字画、霊数の有無、あらゆる流派の字画の計算方法に対応する無料の姓名判断プログラムを設置しています。赤ちゃんの命名、名付けにも是非どうぞ。
スポンサーリンク
広告大
広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする