アフィリエイト広告を利用しています。
無料で使える姓名判断

無料で何度でも使える姓名判断プログラムあります。

姓名判断へGO!

マスターナンバー11解説【完全保存版】神のメッセンジャーであるマスターナンバー11の性質や才能、運気の上げ方や、注意点の解説

占いYouTube


数秘術占いのYouTubeはこちら
数秘術占いでは、生年月日や姓名などから特定の計算方法によって算出される数字から、その人が持つ本質や性質、宿命や運勢などを導き出すことができます。
ココナラのメール占い500円~[数秘術が得意な占い師]をチェック!

数秘術占いの占い方法

数秘術占いでは、生年月日や姓名から導く数字の1〜9までの一桁の自然数を用いて行われます。

生まれた西暦、月、日の数字を1桁になるまで1つずつ足し、誕生日や姓名を1つ1つの数字に置き換えることで、自分の運命数を知ることが出来ます。

数秘術占いの起源や歴史

数秘術は、古代ギリシャの数学者であり哲学者、ピタゴラスによって基盤が作られました。彼は「万物の根源は数である」と説きました。

その後、その思想はプラトンに引き継がれ、数学の発展と共に成熟していきました。

さらに、西洋占星術やタロット等とも結びつき、ユダヤ教のカバラの書物によって補強され、ルネサンス期にはヨーロッパで隆盛を極めました。

ただし、ピタゴラスよりもはるか昔の中国やエジプト、ギリシャなどでも、数秘術が使われていた形跡が残っているそうです。

現代の数秘術は、20世紀に活躍したミセス・ヴァリエッタというアメリカの女性がきっかけになっており、その方の著書や情報拡散によって、現代の数秘術が確立されました。

数秘術占いの認知度

数秘術は世界中で広く用いられています。

東洋占星術では風水や姓名判断で占う方法が代表的であり、西洋占星術ではピタゴラス式・カバラ・ゲマトリアなどが代表的です。

日本でも数秘術は広く認知されており、日本占い師協会では数秘術鑑定士®という資格も認定しています。

数秘術占いについてサクっと解説しました。

無料で自分で数秘術占いを試してみましょう!


サダ

このサイトで姓名判断をされた皆様、あるいは命名の参考にお使い頂いたお子様の未来が、笑顔と喜びに満ちておりますよう、心よりお祈り申し上げます。より良い人生を送る知恵として、姓名判断をご利用ください。

サダをフォローする
記事を共有

気になる人の内面も自分の運勢も良く当たると評判の数秘術占いもご用意しています。数秘術占いで占って見る

姓名判断・字画の鑑定@Web