このサイトについて

皆様はじめまして。姓名判断・字画数の鑑定@webを運営している松居サダと申します。

この姓名判断のサイトは2017年現在で16歳になる、私の長女が誕生してから2週間(出生届の提出期限)以内に作ったものです。つまりは、それ以降16年間、無料で自動の姓名判断を多くの皆様にご利用いただいております。漢字画数テーブルと姓名判断メッセージは江観頼隆さんの監修です。

スポンサーリンク
広告大

当初は自分が使うための姓名判断でした

姓名判断ページを作った当初は私自身が使うことしか考えておりませんでしたし、子供の育児に奔走する毎日に、このサイトの事もしばらく忘れていた次第でしたが、後に誕生した次女の命名で再び活躍した頃から、googleやyahooで字画と検索するとビックリするほど上位に表示されることに気づき、「わざわざ来てくれる人がいるなら、使いやすい姓名判断ページにしなければ」と、慌てて体裁を整えた経緯があります。

このように最初は自分だけが使う姓名判断ページでしたが、今や毎日多くの方に名前の画数を計算して導き出す姓名判断をご利用いただき大変うれしく思っております。

姓名判断の結果には賛否両論ございましょうが、私は長々と結果を書いてどのようにも受け取れるあいまいな姓名判断が苦手だったので、あえて現在のようにズバっと結果を出力する姓名判断プログラムを選んで設置しております。「参考になる姓名判断」であると評価くださる方々に末永くお使いいただければ幸いです。

結果が悪くても気を付ければ良し

×や△をぶっきらぼうに並べて受け入れ難い姓名判断結果を出力することもありますが、私自身の姓名判断結果もソコソコです(笑)命名や名付け、改名にお使いでしたら、あえてイマイチな名を採用することはお薦めしませんが、今、問題なく順調な日々をお過ごしのアナタの姓名判断結果が悪くても落ち込まないことです。名前の画数以外の様々な要因もあって現在の環境があるのですから。

これからお子様に命名する名前の画数が気になるので名前を鑑定するという使い方は間違いではありませんが、あなたを否定するための姓名判断ではありません。どのような姓名判断結果であろうと正しく生きていく努力を怠らなければ必ず道は開けていきます。ただし、晩年病気に注意するような結果でしたら、少しだけ健康に留意してこれからも元気に楽しくお過ごしくださいませ。

このサイトで姓名判断をされた皆様、あるいは命名の参考にお使い頂いたお子様の未来が、笑顔と喜びに満ちておりますよう、心よりお祈り申し上げます。

スマホでも快適に名前の画数を無料で鑑定できる姓名判断のページはこちら。避けるべき名前など、男の子、女の子の赤ちゃんの命名、名付けのアドバイスも豊富にご用意しています。知ってる人の名前で姓名判断すると、必ず「だからか!」と言ってしまうほど当たる姓名判断です。
姓名判断の一環として、名前のローマ字を秘数変換して占う数秘術占いプログラムをご用意しました。ローマ字であっても名前の持つ力に変わりはありません。紀元前500年前から研究されてきた数秘術占いの結果にあなたはきっと驚かれるでしょう。
スポンサーリンク
広告大
広告大